山梨県で車の免許証を返納する際の申請と手続き方法はこちら

山梨県に住所をおく方で65歳以上の高齢者で車の運転免許証を返す方法を説明しています。

この記事を読むことで車の運転免許証の返納場所、受付時間、申請方法、費用、手続きなどがわかります。

免許証返納の手続きをわかりやすく説明しています。

運転免許証

 

山梨だと車の運転免許証はどこで手続きするの

下記の会場にて免許証の返納申請ができます。

山梨県総合交通センター 運転免許課

住所;山梨県南アルプス市下高砂825

電話番号;055-285-0533

受付時間;平日10:00~11:30、14:30~16:30

交通手段;JR中央本線「竜王駅」竜王新町バス停(竜王駅から南へ200m程)から信玄橋バス停で下車し、南へ徒歩15分

運転免許課都留分室

住所;山梨県都留市下谷3-2-2

電話番号;0554-43-4101

受付時間;平日10:00~11:30、14:30~16:30

交通手段;富士急大月線「都留市駅」から約600m

各警察署

受付時間;平日8:30~12:00、13:00~16:30

竜王交番

住所;甲斐市篠原2323-1

電話番号;055-276-2002

受付時間;問い合わせてください。不在の場合もあるからです。

下山駐在所

住所;京都府京丹波町下山小野6-2

受付時間;問い合わせてください。不在の場合もあるからです。

 

運転免許証更新前には認知機能検査があります。

必要書類は

運転免許証(有効期限があるもの)

 

写真(申請前6ヶ月以内に撮影した、縦3センチ、横2.4センチの無帽、正面、三分身、無背景)

 

写真は市川分庁舎、塩山分庁舎、竜王交番、下山駐在所を除いた受付場所で有料撮影ができます。

 

有料撮影はだいたい600円から800円です。

運転経歴証明書の交付に1000円かかります。

運転免許取消申請書(会場に備え付けています)

 

山梨の場合、運転経歴証明書の交付まで時間どのくらいかかりますか

運転免許証を返したら困るのは身分証明書がなくなることです。病院に入院したり、入居する場合、あるいは金融機関からお金を借りる場合や市役所に何かを申請するときに必ず身分証明書が必要です。

免許証を返したら同時に運転免許経書の申請をするほうがいいです。

これからの生活する場合に身分証明書が必要になるからです。

運転経歴証明書の交付まで交通センターだと

即日に交付してくれますが、その他で申請すると
後日に交付になります。

 

後日とは大体3週間後もしくは4週間後になることがあります。

それは運転免許経歴書を持っている方限定の特典です。

免許証返すと特典があると知っていましたか?

山梨県で運転免許証を返すと後から運転経歴証明書を交付してくれます。

 

これがあると市内循環バス回数券が配布されたりします。

 

中にはバス乗車券が半額になる自治体もあります。

タクシー券の500円券が30枚も交付してくれる自治体もあります。

 

とにかくどんどん特典が増えていますのでとても楽しみになります。
特典目当てに免許証を返納する人はあまりいないかもしれないです。でも運転経歴証明書を持っていたら得する特典は活用したほうがいいです。

得します。

でも特典よりもっと大切なことがあります。それは今からの生活ですよ。車がなくなってからの移動手段をどうするか、買い物はどうするの?夕食の準備はだれがどうするの?

などこれからの生活の基礎をどうするかを考えることです。

そこで私もお役に立ちたいと思ってまずできそうなことをこれから話ます。

 

まず車の運転ができないので、やることがあります。

 

それはまず避けることができない車の処分と今まで車で行っていた買い出しです。

 

こちらの記事をよく読んでみたらこれからどうすればいいかがわかります。きっと役立ちます。

↓      ↓

免許証返納しても困らない食材宅配とお弁当宅配サービス

運転免許証を返納時に忘れてはいけない車の処分方法 | 免許証返納で得する車の処分は?