死んだ人の故人の運転免許証の返納はどうしたらいいの?

死んだらどうしたら車の運転免許証を返納するの?方法は

運転免許証は死亡したら使わなくなりますから
免許証は返す必要があります。

実はこの経験をしました。

父が亡くなったからです。

人間はいつかは死にますから死んだ人の自動車運転免許証の返し方は覚えておいて
損することはないです。

ですから知識として覚えておいてね。

どこで運転免許証を返したらいいの

それは故人の住所登録していた警察署です。

私は、今名古屋に住んでいますが、亡くなった父は
四国の愛媛県に住んでいました。

 

葬儀は愛媛県でしましたので、
住所登録していた西条市にある
とある警察署に行って免許証の返納手続きしました。

 

故人の運転免許証を返納する際の必要書類とは

必要なものは下記となります。

故人の運転免許証

印鑑

死亡診断書

 

運転免許証の取り消し申請書

これだけです。

時間はだいたい10分で済みました。

手続きが終わると父の運転免許証をどうするか
聞かれて

警察官から

「角の四か所に穴をあけて返すことができますが、どうしますか。
形見でもっておきますか?」

と聞かれて

「持っておきます」と回答しました。

今では父の使っていた運転免許証を形見として持っています。

お金はかからなかったと思います。

 

葬儀が終わっていろいろと忙しい毎日でしたが
やるべきことは確実にしておきましょう。