埼玉県で車の免許証を返納する際の申請と手続きまるわかり

埼玉県に住所登録している方に65才を超えると自動車運転免許証を返納することができます。
その申請と手続き方法をわかりやすく説明しています。

埼玉県に住所がある方はこの記事を読むことによって
免許証の返納方法や手続き申請がすべてわかります。

また運転免許証を返納しようとする人に言っておきたいのですが、
免許証返納する際は実は免許証返納申請以外に手続きをしておくことがあります。

案外忘れがちなことですから同時に申請しましょう。

詳しくは運転免許証返納時につい忘れがちな申請に紹介しています。

必ず読んで下さい。知らないと損するからです。

免許証を返したらそれで終わりではないですよ。確かに高齢者の交通事故が減ることは間違いないし、他人に交通事故を起こすリスクを回避することはできます。

重要なことは免許証がなくなったら生活をどうするかです。

ですから運転免許証を返納手続きをする方は必ず下記の記事を読んでおいてください。

なぜなら逃げられない現実問題だからです。

免許証を返納したら困ることはこんなことです。

埼玉だとどこで運転免許証返納手続きと申請するの?

埼玉県に住所を登録している方は
下記の場所で運転免許証を返納することができます。

運転免許センター

住所;埼玉県鴻巣市鴻巣405番地4

電話番号;048-543-2001

受付時間;平日8:30~11:00、13:00~15:30

交通手段;下記の手段を利用してください。車は帰りには運転できませんので乗っていかないことです。

東武東上線東松山駅(川越観光自動車バス「免許センター行き」で約40分)

JR高崎線鴻巣駅東口(東武バス・川越観光自動車バス・朝日バス「免許センター行き」で約10分)

JR埼京線川越駅(東武バス「免許センター行き」で約60分)

各警察署

受付時間;平日8:30~11:00、13:00~15:30

必要書類は

運転免許証(有効期限内のもの)

写真(縦3.0cm×横2.4cmで6か月以内に撮影した無帽・正面・上三分身・無背景・カラー又は白黒のもの)

写真が不要な場合があります。写真撮影機器がある場合です。

交付手数料として1000円(運転経歴証明書)

運転免許取消申請書(会場にあります。)

申請本人が申請に行けないときにも代理人が申請することはできます。

運転免許返納を代理任が申請する手続きとは

時間どのくらいかかりますか

免許センターだと即日交付してくれます。

交付って何かわからない人に。。。

免許証を返すと公的証明書として運転経歴証明書を交付してくれるのです。

警察署で申請すると後日になって交付してくれます。
だいたい3週間くらい後になってからです。

遅いと思いますね。

そんな方にはひとつ提案があります。

郵送でも送ってくれる場合がありますから相談してみるといいでしょう。

埼玉で車の運転免許証を返してもらえば運転経歴書が身分証明書になりますから1日でも早く運転経歴書の交付してほしいですね。運転免許センターだと即日に交付してくれますので免許証の自主返納の申請場所も考えてしたほうがいいでしょう。

免許証返すと特典があると知っていましたか?

埼玉県では多くの特典がありました。
免許証を返すと困るのは移動です。

例えば深谷市ではコミュニティーバスの一日乗車券が半額になります。

また本庄市では乗合い型デマンドバスが回数乗車券1000円分が何と600円で買えます。

羽生タクシーだとタクシー代金が10%割引になります。

その他にも行田タクシーも10%割引価格になります。

デパート、スーパーなどでも優遇処置があります。

例えば伊勢丹浦和店だと配送料が無料になります。
これはとても助かります。

買い物時の駐輪場などが無料になったりしてとて便利ですね。

この他にも埼玉にはたくさんの特典がありますよ。免許証返納する前には前もって疑問点を解決してから免許証の自主返納申請をすることです。

埼玉で車の運転免許証返納する方は一度目を通しておくといいでしょう。

運転免許証返納の際の疑問点と自主返納の基本

埼玉県で車の運転免許証返納時に忘れてはいけない3つのポイント

車の免許証を返納したら交通事故も減って良かったではすみません。このことを歓迎するのは警察だけです。

でも免許証を返納したら困るのは免許証を返納した本人と家族ですよ。

免許証返納時に真剣に考えないといけない事が3つあります

1、車の処分

免許証を取り消したら運転できなくなります。運転できなくなる車の処分は3つしかないです。
ここの記事を読むと解決策がきっと見つかります。

運転免許証を返納時に忘れてはいけない車の処分方法 | 免許証返納で得する車の処分は?

2、これからの移動手段どうするの?

免許証のない方の移動はこれからどうするのでしょうか。これは本当に厄介な問題です。でも何とかなる方法があります。

こちらの記事を読んでみて下さい。解決するでしょう。

高齢者の移動手段 | 免許証返納後の高齢者の移動手段で国が動いた!

3、買い物どうしたらいいの?

車があったときは移動できるので買い物もできます。でも車の運転ができなくなるのですから何らかの対策が必要になります。買い物できなくなって困るのは食材の買い出しです。その解決策がきっと見つかります。

免許証返納しても困らない食材宅配とお弁当宅配サービス

埼玉でやっと車の運転免許証を返納したら最初にすぐにやることは?

埼玉県に住所を登録している方は65歳を超えると免許証の自主返納ができます。

そしてこの記事にたどり着いた人はきっと免許証返納を決断したと思います。

車の運転免許証を自主返納したらすぐにやることがあります。

それは車の処分です。

車の処分を早くすると得することがあるからです。

自動車税を毎年収めているはずですね。

自動車重量税は毎年5月末までに1年分収めますね。

前払いしています。

しかし途中で廃車処分をすると月割り計算して税金の還付を受け取るこ

とができます。

税金が戻ってくるのです!!

ですから埼玉県ですでに免許証を返納したら早めに廃車処分をしましょ

う。廃車は簡単です。

気になる方は下記の記事が参考になるでしょう。

免許証返納後に車の処分はこうする

この記事で得られるものは?

あなたは埼玉県で車の運転免許証返納手続き、申請方法を知ることができるでしょう。

でも免許証を返したらそれで終わりではないですよ。確かに高齢者の交通事故が減ることは間違いないし、他人に交通事故を起こすリスクを回避することはできます。

重要なことは免許証がなくなったら生活をどうするかです。

ですから運転免許証を返納手続きをする方は必ず下記の記事を読んでおいてください。

なぜなら逃げられない現実問題だからです。

免許証を返納したら困ることはこんなことです。

>>車の運転免許証を返納したら困る切実な問題とは

それと車の運転免許証を返納したら早めに車の処分はしてください。

この記事が参考になるでしょう。

>>運転免許証を返納時に忘れてはいけない車の処分方法