岡山県で車の免許証を返納する手続きと申請方法はこちら

岡山県に住所のある方は
車の運転免許証を返納する際に申請方法とか、手続き方法がわかります。

 

あなたはどの警察署や運転免許センターに行けばいいのか、受付の時間、
必要な書類や費用などもわかるようになります。

 

また免許証返納時に忘れがちな車の処分方法も紹介していますので参考にしてください。

車の処分は必ずしないといけません。
後回しにする人が結構多いですが、お金が戻ってくること、
お金が手に入ることもありますので早めに手続きをしましょう。

 

運転免許証返納時に忘れてはいけない申請手続き4つのポイントを必ずチェックしましょう。

 

 

岡山のどこで手続きするの

岡山県に住んでいる方は下記の場所にて
運転免許証を返納することができます。必要書類などを準備してから免許証を返納するようにしましょう。

岡山県運転免許センター

住所; 倉敷市大島451-1
連絡先; 086-724-2200

受付時間;平日8:30~11:30、13:00~15:30
日曜14:30~15:30(全部取消のみ)
交通手段;

注意事項;車の免許証を返すと帰りは車の運転はできませんので車で申請に行かないで公共交通手段をお使いください。

倉敷運転免許センター

倉敷運転免許センターでは申請できないですから注意してください。

各警察署

免許書自主返納申請受付時間;
平日8:30~12:00
13;00~16:30

土日・祝日・振替休日・年末年始(12月29日~1月3日)は受付していません。

 

注意事項;車の免許証を返すと帰りは車の運転はできませんので車で申請に行かないで公共交通手段をお使いください。

必要書類は

運転免許証(有効期限のある免許証)

 

写真一枚(縦3cm×横2.4cm、無背景、無帽、正面、上三身分、6か月以内に撮影したもの)

 

運転免許取消申請書(会場に備え付けあります)

 

○○代理人が申請する際は以下の書類も必要になります

申請者本人の運転免許証

委任状(申請者本人が署名してしかも押印した委任状兼承諾書)

代理人の本人確認書

申請者本人が住所と異なる親族が代理人になる場合は本人との続柄が確認できる書類

病院や介護施設に本人がいる場合は介護施設の管理者が代理人になりますが、その際に管理者が管理者である確認書類が必要になります。

委任状が必要になる場合は委任状を使用してください。

 

代理人が申請する場合はこちらの記事が参考になります。

↓  ↓

免許証返納に行けない場合はどうしたらいいの?

 

時間どのくらいかかりますか

免許センターで申請すると即日運転経歴証明書を交付してくれます。

各警察署にて申請すると後日交付となります。

 

運転経歴証明遺書は身分証明書になります。

またいろいろな特典を受けることができます。

免許証返すと特典があると知っていましたか?

運転免許証を返すと免許証の代わりのもの、

つまり身分証明書になる運転経歴証明書を
交付してくれます。

免許証を返すとポイントがついたり、
バス代が安くなったりします。

 

鉄道の切符が安くなったりします。

 

だからいいことがあるのです。

 

運転経歴証明書は必ず所持して

生活するようにしないと損しますのでね。

 

 

乗らなくなった車の処分しましたか

乗らなくなった車は運転はできないですよ。
ですから免許証を返す時は一緒に車の処分をするべきです。

面倒なことなんかしなくていいですよ。

電話もしくは連絡するとあなたの車を買い取りしてくれますから
安心してくださいね。

車の運転免許証を返納時に車の処分を同時にしましょう。売却、廃車でも簡単にできますのでお任せください。