名古屋市中川区に住んでいる方はお近くの警察署でも運転免許証の返納は可能です。

中川区であれば中川警察署があります。

中川警察署の場所など

郵便番号:454-8522

住所:愛知県中川区篠原橋通1-4

電話番号:052-354-0110

中川警察署で自主返納尾できない人

中川警察署で車の運転免許証を返納できない人もいますので、注意ください。以下に該当する人は自主返納はできないです。

愛知県以外に住んでいるひと(愛知県以外に住民票がある人)

免許証の有効期限が既に切れている人

免許停止処分の期間中の人

初心運転者講習の対象になっている人

免許証が停止、取消処分の対象になっている人

申請時間

月曜から金曜まで

9:00~11:00
13:00~15:00

提出書類

1.本人が申請する場合

有効期限のある運転免許証

運転免許証取消申請書(各警察署に備え付けています)

2.代理人が申請する場合
本人が入院していたり、施設に入所している場合は下記の書類が必要になります。

有効期間の満了していない運転免許証
委任状及び承諾書(代理人に委任する内容と運転免許証を返納してもかまわないという承諾書です。本人が記載してください)

代理人誓約書(代理人が記載してください)
https://www.pref.aichi.jp/police/menkyo/kerekisyoumei/documents/dairininseiyakusyo.pdf

代理人が親族の場合は申請する人との関係がわかる書類、住民票の写しなどが必要です。

代理人が介護職員である場合も証明できる書類が必要です。

詳しくは愛知県の免許証自主返納に記載がありますので参照くださいね。

亡くなられた方の運転免許証返納は●
亡くなった人の運転免許証は返納する必要はないです。
家族の方が所持していてもかまいません。

ただし、免許証の更新時に通知が届くと中川警察署に下記のものを準備して持参してください。

亡くなった人の運転免許証

亡くなった人の死亡診断書などの写し
申請に来た人の身分証明書

以上が愛知県中川区で自動車運転免許証を返納する申請に関する手続きなどです。

ここで大事なことがあります。

それは乗らなくなった車の処分です。車の処分がまだ終わっていない方はこちらもご覧くださいね。

免許証返納後の車の処分の仕方