松山市で運転免許証を返納する手続きや申請方法、また免許証を返した後の車の廃車処分、売却でお金が得られる情報を提供しています。

松山市で車の免許証返納手続き方法は

松山市で車の運転免許証を返したいのですね。

松山に住所を置いている人、住民票が松山市にあるなら

お近くの警察署または運転免許センターに行って運転免許証を返納することができます。

 

警察署は松山東、松山西、松山南警察署のことです

松山東警察署;松山市勝山町2-13-2

松山西警察署;松山市須賀町5-36

松山南警察署;松山市北土井3丁目6-17

となっております。

 

警察の受付時間)平日なら8:30~16:30

窓口)交通課免許窓口

必要な書類など)有効期間のある運転免許証、手数料として1100円、免許用写真、印鑑

 

運転免許センター

運転免許センターでの運転免許証返納する方はこちらに詳しく免許証返納手続き方法を記載していますので、参考にしてください。

 

松山市に住所があり、本人が入院もしくは介護施設に入所している場合の免許証返納手続きは?

本人が病気でどうしても免許証返納手続きができない場合は代理人が免許証を返すこともできます。

まず安心ください。

 

その代わり手続きが少し面倒ですが、ここに書いている通りにしてもらうと大丈夫です。

手続きは必ず警察署にてしてください。

 

これは決まりですからどうしようもないです。

 

代理人が免許証返納申請するときは

準備するもの)運転免許証、手数料として1100円、免許証写真、印鑑。

 

ココから特別のものが必要です。

医師の診断書
委任状
代理人の本人確認(パスポート、運転免許証、健康保険証)

代理人が申請することもできますので安心してくださいね。

 

車の処分を絶対に忘れてはいけない3つの理由知っていますか?

松山市にて車の運転免許証返納をしたら同時にすることがあります。それは免許証を返した人が所有していた車の処分です。

車の処分を忘れると厄介なことがあります。

1.車の自動車税が毎年課税されます

廃車もしくは売却しないと毎年課税されます。

 

2.車の価値が下がります

→もしも今買取して100万円の価値ががあるとします。
そのまま処分を怠ると数年後には車の査定価値が仮に60万円に下がるのです。
ですから処分は今するほうがいいです。

 

3.車の駐車代がかかりっぱなし

→車の駐車場を有料で借りている場合は当然毎月、駐車代がかかりますから早めの車の処分をするほうがいいのです。それにもしも自宅に駐車している場合はスペースの問題がありますので、早めに車の処分をするほうがいいです。

車の運転免許証を反応した後はのんびり過ごしましょう。

松山市で車運転免許証を返納したら、車の車処分は廃車か買取どっちが損する?

運転しなくなったら車は早めに処分するべきです。

廃車もしくは売却の選択肢があります。

まさかあなたがすると思っていませんか。

廃車か売却は専門業者にお任せしたほうがいいです。
それは面倒な手続きをしてくれるからです。

 

私は過去に中古車売却を依頼しましたが、経験上廃車までしてくれる業者がいいです。

 

最初は中古車売却依頼してもしも古い車で査定額が「ゼロ」だったとしても無料で廃車手続きしてくれる業者がいいですよ。

数社検討して古い車なのに買取してくれたのはココでした。

車の運転免許証を返納時に車の処分を同時にしましょう。売却、廃車でも簡単にできますのでお任せください。