これから車の運転免許証を返納する人、既に免許証を返納した人もいると思います。

今、ニュースで高齢者の交通事故が多くなり運転免許証を返納しましょうと訴えている事実があります。

この流れに沿って運転免許証を返納する人も増えるでしょう。一番いいのは免許証を返納した後も生活に困らない環境を整えることです。

では一体、免許証を返納したらどんなことに困るのか知っておかないといけないのか説明します。

 

世間では高齢者の交通事故が多くなっているので、高齢者は運転免許証をなるべく早く返納しましょうという流れになっています。

 

しかし免許証を返したら今までの生活は一変します。

ですから免許証を返納した後の生活のことを真剣に考えておく必要があります。

 

ここではどのようなことが免許証返納後に困り、どのようにしたら解決するかを紹介します。免許証を返すと決めた方、今から免許証を返納しようと検討中のご本人様、ご家族の方はよく読んでから次の行動に移るようにしましょう。

 

免許証を返納してその後の生活は大丈夫?免許証がなくなったら必ず困ること

移動範囲が少なくなります

車があれば自由に移動できる

今までは好きな時に運転して移動していましたが、免許証を返納すると移動に制限がかかります。

もしも高齢者が一人暮らしならかなり移動に困るでしょう。

移動範囲の対策はあります。一応下記に紹介しておきますが、

すぐに利用できるのもありますが、なかなか実行するといっても難しいこともあります。

 

移動を回避する解決策を紹介します。

 

 

家族の車に同乗させる

移動を制限された高齢者の手助けは家族がいる場合は高齢者の移動が困らないように一緒に車に同乗させることで回避できます。でもこれも限界が来るでしょうね。

 

 

バスを利用する

路線バスの画像

バスがありますからこれからは高齢者の移動にバスを利用するのも一つの選択肢です。
でも足腰の悪い高齢者は中々バスには乗れないのが実情です。

 

地域によってはコミュニティバスを走らせているところもあります。

また免許証を返納したら割安で乗れるケースもあるようですよ。

 

 

タクシーを利用する

タクシーで移動する

タクシーを移動の手段にする方法もあります。
免許証を返納したら割引してくれるサービスを提供しているタクシー会社もあるようです。詳しくはあなたのお住いのタクシー会社に問合せしてみてはどうでしょうか。

 

でもタクシーを利用するのは便利です。しかし欠点もあります。タクシー利用はやはり金額が高いですからお金に余裕がないといつまでもタクシーを利用するのはどうでしょうかと疑問は残る人も多いと思います。

 

地下鉄を利用する

地下鉄で移動する

地下鉄がある地域だと利用するといいでしょう。でもこれは足腰がしっかりしていないと利用するのは難しいですね。

 

 

日常の買い物が困る

今までは買い物に行くのに車を運転して行っていましたが、これからは運転して買い物に行けなくなるのです。

車がない場合の買い物対策は2つだけあります

車がない場合に買い物に困らない対策を紹介します。きっと役立つでしょう。実際に活用している人も多いみたいです。

 

家族もしくは第三者にお願いする

買い物を他人にしてもらう

家族がいれば家族にお願いすることもできますね。

 

勿論家族の理解がないと買い物をお願いするのは難しいですが、
免許証がなくなるので買い物くらいはしてあげてもいいと思います。

 

また現在、介護保険を利用している方は
ヘルパーさんに買い物をしてもらうことも可能ですから相談してみてはどうでしょうか。

 

訪問介護で日用品の買い物代行をしてもらっている方もいるようですよ。

 

 

ネット通販もしくは生協利用してみては?

生協などを利用して買い物をする

高齢者がインターネットもしくはスマホくらいできるならネットで買い物ができますから
利用してみてはどうでしょうか。

 

 

あるいは生協に加入すると自宅まで配達してくれますから
わざわざお店に行かなくても食品、日用品などは買い物できますよ。
意外とはまる人も多いですよ。

 

 

病院通いが困る

通院には診察券がいる

今までは車を利用していました病院通いですが、これがちょっと難しくなります。でも考えてください。

毎日病院通いするわけではないと思います。

 

1か月に1回もしくは多くても3回くらいではないでしょうか。

 

車の運転ができなくなったときは回避策があります。

通院回数が少なければ・・・
公共交通機関を利用するか、タクシーを利用するか、家族に援助してもらうしかないと思います。

 

 

旅行、娯楽、その他の用事などに行けなくなる?

車でのびのびと旅行する

 

車があるときは旅行に行ったり娯楽に行くために車を利用していたと思います。
これからは運転できなくなるため移動が制限されるのは間違いないです。

 

回避策は他の交通手段を考えることです。

 

 

体がある程度動く人は・・・公共交通機関(バス、地下鉄など)利用する

 

体が少し不自由な人は・・家族に協力してもらう、タクシーを利用する

 

 

まとめ

免許証がなくなると一番困るのはこれからの移動をどうするか考えておくことです。

特に切実な問題として一人暮らしの方だと、家族の全面的な協力が必要になります。
このあたりの移動に関してどうするか、免許証を返納する前によく話し合いをしておきましょう。