一人暮らしの買い物はまず食材リストをつくるといいよ

スーパーのレジ

 

一人暮らしになると困るのは買い物です。特に若いときよりも年をとると困るのは食べるものの手配になります。

 

食材をいかにうまく調達するかです。体もだんだんと動かなくなってきます。

 

一人暮らしをしているお年寄りはまず買い物リスト、特に食材リストを作成すると役立ちます。

 

食材リストを作るメリットこんなにあります

衝動買をしなくなる

買い物に行くときに一番迷うのは今日は何を買おうか?と悩むことです。

年を取ると段々考えることが面倒くさくなります。何をスーパーで買おうか決めないでお店に行くと衝動買いをします。

こんなことがないように買うものを前もって決めておくと買い物の出費も抑えることができるのです。

 

節約になる

私もそうですがお金の使いみちを決めておくと衝動買などしません。一人暮らしをしていると自分がすべてを判断するのです。

 

人生長いですから生きていくためには食べていかないといけませんね。

 

その中で食べて行くために必要なのは食材です。限られた収入の中で食材リストを作成すると余計な買い物は減ります。

 

必要なもの、不足している調味料、なくなった牛乳を買うだけです。

必要な食材だけ買うのです。なくなった時だけ買うのです。そうすることによって一人暮らしをしても余計な出費も減ります。

 

食材リストを作ることによって食費が節約できるメリットがあります。

 

まとめ買いをすると食費が節約できます

買い物をするときに毎日スーパーへ買い物に行くのは面倒です。

 

すぐ近くに食材が買える店舗があればいいですが、店舗がないときは車やタクシーで行くと思います。

 

あるいはバスに乗って買い物に行く人もいるでしょう。地下鉄で買い物に行く人もいるかもしれないですね。

 

買い物に行くときは交通費がかかります。

 

こんなときはまとめ買いをすると交通費も節約となります。結果的にお金の無駄遣いがなくなります。

 

まとめ買いをすることができれば一人暮らしの方でも食費は節約できます。でも問題は一人暮らしの方がまとめ買いをするのは結構大変ですね。

 

重い荷物を持つからです。

 

そんなときはカート式になっているキャリーが便利です。

 

一人暮らしの方は食材の買い物リストはこう作りましょう

役立つ一人暮らしの食材リスト

 

野菜類

じゃがいも
人参
タマネギ
ネギ
キャベツ
もやし
大根

 

肉類

ひき肉
豚肉
ベーコン

 

魚類

サケ
さば
さしみ

 

飲み物

牛乳
お茶

 

その他

チーズ

食パン
冷凍食品
豆腐
お惣菜

 

 

これくらいの食材リストを作成しておくといいです。

 

個人差がどうしてもありますので多少の差はあります。

 

今、あなたに必要な食材は何かを一度リストアップして書いておくといいです。

 

買い物に行くときはこのリストで必要なものだけ買うのです。

必ず買い物する食材をメモに書いて持って行きましょう。

 

一人暮らしで自炊は面倒な方はこうするといいです

一人暮らしをしている人でも自炊が得意な方もいれば自炊は面倒だと思う方もいます。

 

そんな方におススメのサービスがあります。

それはおかずだけ買うか、もしくはおかずの宅配サービスを利用することです。

 

宅配サービスを利用する方は段々と増えていますので、利用してみましょう。