廃車をこれからしたい人、どうやって手続きをしたらいいのかわからないですよね。

免許証を返納したからもう車には乗らないですから車を廃車したいのですね。

どんな書類を準備したらいいの?
手続きはどこでするの?

廃車をしようと思っても素人であれば悩みますね。でも所有車の廃車に悩むことはありません。

ここでは初めての方でも廃車が自分でできるような説明をしていますから安心してください。

廃車は一般的な言葉ですが、正式には

「抹消登録」のことです。

車の登録を外すことです。車の登録を外す、抹消することはわかりやすく言うと、所有権に伴う法律的な権利を放棄することです。税金なども関係してきますね。

車の免許証を返納したら車の運転はできないですから車が不要になります。もしもあなたが廃車手続きをしなかったらいつまでも税金の支払いが必要になりますから廃車は必ずしてくださいね。

免許証を返納した人は同時進行で廃車手続きもしましょう。そうすると老後の新しい生活が楽しくなります。逆に廃車を怠ると後から金銭面で家族に迷惑をかけることになりますから充分注意してください。

車の抹消登録は車を使用している現住所の運輸支局、つまり陸運局で行います。

廃車の方法や必要な書類は廃車する車や所有者によっても異なります。つまりローンを組んで車を購入すると所有車は車屋さん、ディーラーになっているはずです。私の場合はローンを組みましたからディーラーでした。所有権が誰かわからない場合は車検証を見るとわかります。

廃車の手続きは結構やることが多いです。

ざっと言うと、陸運局に出向き必要書類を準備して提出します。車の解体手続きもしなければなりませんからね。ここでは概要は説明していますが、現実は業者に任せの人が多いです。

それは廃車の手続きが面倒だからです。ですから運転免許証を返納した人は業者に任せた方がいいと思います。