福岡市で車の運転免許証をとうとう返す決心をされたのですね。
いい決断をされたと思います。福岡市にて車の運転免許証返納する手続きで大事なことがあります。

免許証を返納する際に、ついうっかり忘れがちな手続き申請をまとめました。
もしもまだ手続きが終わっていないなら早めにするようにしましょうね。

もしも忘れたままにしておくと後からお金が請求されることもありますから
注意しましょう。

車の免許証を返すときに同時にやるべき申請手続きは4つ

車の免許証を返すときに同時にやるべき申請手続きは4つ

免許証返す際に同時にする申請手続きは下記です。

1.駐車場の契約解除

2.車の任意保険解約

3.車の重量税還付請求

4.車の処分(廃車もしくは売却処分)

これらの手続きを必ず忘れずにしましょう。

1.駐車場の契約解除手続き

駐車場が自宅にある方は必要ではないです。
有料の駐車場を借りている方が対象になるのです。

解約の仕方;借りている方はまず契約先に電話連絡します。契約をいつまでにしたいと申し出ることです。

駐車場の解約は所有車を処分してからにしましょう。
前もって連絡だけしておくといいでしょう。

解約を忘れたらどうなるの?
勿論駐車場代の引き落とし継続しますから早めに車の処分をしましょう。

2.車の任意保険解約手続き

車の任意保険は車をまだ処分していなくても可能です。

今日か明日に連絡しましょう。
なぜなら契約満了日まで一か月単位で返金の計算がされるからです。

明日まではするといいですよ。時間との勝負です。

3.車の重量税還付請求手続き

車の税金のことです。毎年4月か5月頃納付すると思います。
あのお金が戻ってきます。

この自動車重量税の還付金請求は少し面倒ですから
車の廃車処分もしくは売却処分で業者にお願いするのが楽です。

一緒に手続きしてくれますからお願いすると無料でやってくれます。

4.車の処分(廃車もしくは売却処分)手続き

車の処分は経験上、業者に任せるのがいいです。

理由は面倒な手続き、申請をしてくれますからね。
また車が売れることもありますから期待していいです。

査定金額が例え「ゼロ」でも廃車処分までやってくれますよ。

また重量税の還付金請求手続き申請も同時にしてくれますので
利用してください。

以上です。

特に車の処分に困っている方は大丈夫です。
下記画像クリックしてください。

私も利用しましたからね。

安心です。

車の運転免許証を返納時に車の処分を同時にしましょう。売却、廃車でも簡単にできますのでお任せください。