別府市で車の運転免許証返納することになったのですね。
手続きは終わりましたか。

別府での運転免許証を返す際に殆どの方が忘れがちな手続き、申請があります。知っていましたか。

しかも免許証申請だけに集中して肝心な手続きを怠ると後から後悔することになります。またお金を請求されることもありますから次に書いていることは決して忘れてはいけないですよ。

それはズバリ4つあります。

別府市で車の免許証返納で同時にやるべき申請手続き

免許証返す際に同時にする申請手続きは下記です。

1.駐車場の契約解除の手続き

2.車の任意保険解約手続き

3.車の重量税還付請求申請

4.車の売却もしくは廃車処分

これらの手続きを必ず忘れずにすることです。

1.駐車場の契約解除についての手続き

ここでの駐車場解約は駐車場が自宅にある方は扶養です。

あくまで有料の駐車場を借りている方が対象。

駐車場の解約方法;借りている方はまず契約先に電話連絡します。契約をいつまでにしたいと申し出ることです。

駐車場の解約には重要なポイントがあります。それは所有車を処分してからにしましょう。

もしも免許証返納して駐車場の解約を忘れたらどうなるの?

勿論駐車場代の引き落とし継続しますから余分なお金の出費になります。
ですから免許証を返納したら早めに有料の駐車場を解約するべきです。

駐車場を解約する前にはもう一度いいますが、車を廃車処分もしくは売却した後にすることですよ。

2.車の任意保険解約手続き方法

車の任意保険は車を売却もしくは廃車処分する前でも可能です。

ですから車の運転免許証を返納手続き申請をしたら
翌日でも車の保険会社に連絡して任意保険を解約しましょう。

なぜなら契約満了日まで一か月単位であなたにお金が戻ってくるからです。
ですから早めに連絡するほど戻りのお金が多くなるのです。

一か月単位ですからね。

私の場合はだいたい5000円戻ってきました。

3.車の重量税還付請求方法

車の税金のことです。毎年4月か5月頃納付すると思います。
車の税金が還付されまず。

ここで言っておきますが、還付は黙っていると全く戻ってきません。
ですから別府市の警察署が還付請求をしてくれるのではないのです。

あなたが車の免許証を返納手続き申請が終われば
早めの所有車の処分を売却するかもしくは廃車処分しましょう。

この自動車重量税の還付金請求は少し面倒ですから
車の廃車処分もしくは売却処分で業者にお任せすることで手続きが簡単です。

業者の言われる書類など準備すると全て代行でやってくれます。

一緒に手続きしてくれますからお願いすると無料でやってくれます。

4.車の処分(廃車もしくは売却処分)

車の処分は経験上、業者に任せるのがいいです。

理由は面倒な手続き、申請をしてくれますからね。
また車が売れることもありますから期待していいです。

査定金額が例え「ゼロ」でも廃車処分までやってくれますよ。

また重量税の還付金請求手続き申請も同時にしてくれますので
利用してください。

以上です。

まあ車の処分は免許証を返したらすぐにやるべきです。

いろいろと免許証を返したらやるべきことが多くなるからです。

まだ車の処分、売却か廃車をしていない方は下記の画像をクリックすると
きっと役立つでしょう。

 

車の運転免許証を返納時に車の処分を同時にしましょう。売却、廃車でも簡単にできますのでお任せください。高価買取も期待できます。

別府市に住所がある方は下記で運転免許証返納手続き申請が可能です

別府市に住所がある方は下記の場所で運転免許証返納手続き申請が可能です

運転免許センター

毎週月曜から金曜まで(祝日と年末年始は除く)

8:30~11:00
13:00~16:00

別府警察署
〒874-0909
別府市田の湯町13番13号

(0977)21-2131

申請時に必要なもの

写真1枚(縦3センチ×横2.4センチ)
運転経歴書交付手数料として1100円
運転免許証(有効期限のあるもの)

大分県の自動車運転免許証返納手続きの詳細はこちら

とにかくここで言えることは運転免許証を返納したら

車に処分に関わる手続きを早めにしましょう。

>>車の処分方法はここにわかりやすく説明しています